[12-3] パークマンション千鳥ヶ淵

2013/11/07更新

訪問日:2009年10月

所在地  東京都千代田区九段南2丁目1-16
施工会社 鹿島建設
旧分譲会社 三井不動産
交通 半蔵門線九段下駅徒歩8分
竣工時期 2004年04月
権利形態 所有権
総戸数 64戸
駐車場 102台
構造 / 階数 鉄筋コンクリート造15階建
中心の間取り 3LDK

大雨の中、様子を見てきました。
日本最強の集合住宅。パークマンション千鳥ヶ淵。昭和26年開業のフェヤーモントホテル跡地に建てられた、日本で唯一、皇居を見下ろすことができる禁断の地(2種住居 蔽60%容400%)にあるマンションです。

接道は千代田区とは思えない閑静な通り。

 
これが本丸。場所が場所だけに基本的には地味なデザイン。

 

ここが入り口。この岩は一枚岩でできているのでは?と思った次第。だとしたら結構すごい。エントランス付近には水が流れている。

 部屋の中。写真を見ると誰の部屋か分かってしまうので、写真の掲載はありません。ファシリティのグレードはさすが!というか、いろいろ特注で作り込んでいる。今まで見たマンションの中では一番すごいかな。お風呂も特注でスゴイのが作り込まれておりました。天井高も3m以上あり。広さは意外に155平米くらいしかない。

天気が悪い日の夕方であまり良い写真ではないのだけど、ハイサッシからは皇居を見下ろせる。この後にこの眺望をイギリス人に話したら、皇居が見下ろせて何がうれしい?と言っていたが、日本人からすると好きか嫌いかはともかく、特別な場所なのは間違いない。

 

共有部分も美術館のごとくきれいにまとまっている。(と思ったら、設計は内藤廣という美術館や菓子のとらや店舗などを得意とする人がやっているらしい。)

 そして、気になるのはズバリお値段なのですが、155平米で5億円也とのこと。月の修繕積立+管理費は部屋の掃除などメイドサービスは無しで14.4万円、専用駐車場が別途3.6万円。平米単価333万円(坪1,098万円)は、世界一高いかも。本日現在、売りには出ていないが、最上層階は一部屋13億5000万円で売り出した部屋もありとのこと。 日本にはこれ以上のハイエンド物件は集合住宅としては存在しない。

 なお、ネットで検索した情報によれば、分譲時の価格は、1億6200万円から13億5000万円まで。最多価格帯は4億4000万円台だったとのこと。施工においては石工、左宮職人、漆工など現代の匠の技を持つ一流職人による工事が施された。とあったが、具体的に何がすごいのかという記述は発見できず。

 日本最強のマンションを見た感想としては、お金持ちのおじいさん世代の最高級って確かにこんな感じかも。という内装。築5年なのだが同じアーキテクチャ世代のミッドタウンレジデンス(築2年)とは全然趣が違う。

  しかし、日本のマンションというのは5,000万円超えてくると、文句のない十分な設備がどこも揃っているので、(最近はちゃんと選べば4,000万円台 でも設備は悪くないはず)玄関は天然大理石で廊下も広くないとヤダ!!とか言わなければ、東京には非常にコストパフォーマンスの良い物件が多いと思うのだ よね。たいして変わらないとは言わないが、驚くほどは違わない?大金持ちと一般人の差が激しくない。これは我が国の経済の特徴のひとつかな?

 内外装は、ブルジュアルアラブなどとは違って、控えめだけど素材などはよくよく聞いたらスゴイものが使われている!という昔の日本人が好きなタイプ。そして、Googleマップで見ると分かるのだが、皇居隣接のマンションってのは日本でこの一棟だなのだ。 要はこの場所に価値を見いだせるか否かという一品収益還元法で計算すると5億ってのはビジネスとしては割に合わない。けど、皇室アルバムのカレンダーとか買う人も世の中にはたくさんいるわけで、好きな人にはプライスレスな物件だと思う。この値段近辺で成約する可能性は高いと思う。

 エレベータで子ども連れのお母さんとすれ違ったのだけど、こういうところで育つ子どもってのは将来どうなっちゃうのかとも思いました。

不動産投資1年目の教科書
このページが書籍になりました!
不動産投資1年目の教科書

これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え

玉川陽介 著


不動産投資を始める前の方から不動産投資上級者まで。全ての不動産投資家に向けた「教科書」が完成しました。悩みがち・見落としがちな項目にすべて回答いたします!おかげさまで8刷35,000部を突破!(うち電子5,000)

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事についてのお問合わせ

玉川陽介
不動産投資
メールマガジン
メルマガ購読・解除