[5] 日本の道路は世界一

2016/04/04更新

IMG_1345今日もフィリピンは大渋滞

東京都心は、これだけ歴史が長く、狭くてごちゃごちゃした街なのに、渋滞しない、洪水が起きない、
いつもきれいで、事故も起きない。これは本当にすごいことです。
世界の主要都市で、ここまで高度に道路が整備された街は、ほとんどありません。
さらに、歩道が確保され、排気ガスがなく、街中を人が安心して歩ける都市というのは、非常に少ないのです。

道路特定財源で無駄遣いをした成果ともいえますが、クオリティは高いです。
このインフラのおかげで、いろんなものが精緻に時間通りにストレスなく実行できるわけです。

昔は電気や電話も海外は不安定でしたが、最近は、どこでも安定しているので日本のアドバンテージはなくなりました。
しかし、道路だけは敷設し直すのに50年、100年かかるため、道路の初期設計は本当に大事だといえます。

ドバイなどは最近作った街なのに、早くもだめです。
建っているビルは近代的で日本よりもスゴイのですが、外に出ると大渋滞です。

バンコクなどは、車よりも歩いた方が早いこともあります。しかし、歩道が汚いので歩けない。どうしようもないです。
渋滞がひどいことは、人の移動や物流に余計な時間コストがかかっていることであり、
経済全体の動きを遅くしてしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事についてのお問合わせ

玉川陽介
海外投資
メールマガジン
メルマガ購読・解除