2016/07/16

匿名組合で養豚というビジネスアイデア

突然だが、豚の税務上の耐用年数は3年だ。
某知人の発案した「6メートル未満の金属コンテナが3年」でオペリース組成も面白かったが、豚にもハックの可能性。

多少借入を付けて海外で養豚をすれば(正確に言えば、海外で養豚をしている人に匿名組合出資で豚を提供すれば。国内の養豚場でもいいけど)出資分全額の初年度一括償却ができる気がする。
どうやら豚は定額法のみ利用可能のようだ。つまり年間で1/3償却だから、そこから逆算してLTV70%なら初年度一括になる計算か?
投資家100 & 借入200 = 合計300。300の豚を買う。初年度償却1/3=99の損金分配ということである。

むかしは、豚は、減価償却の残価30%残しだったが、平成19年以降は100%償却(最後1円まで)していいとのことで、計算上は成立する。
しかも海外で畜産とか、補助金もらえたりして?