玉川陽介ブログ
玉川陽介ブログ

カテゴリ:

一般の社会人と投資家や事業家の違い


企業に勤める社会人たちは、多方面で均等に能力がなければ生きていかれない。 国語0点、算数0点、物理10点、英語300点では試験に受からないし、朝9時に起きられなければ仕事を得られない。上司とうまくコミュニケーションをとら […]

カテゴリ:

2016年8月現在の不動産市況


「個人投資家向け投資物件の利回り推移」という切り口にて不動産市況を分析してみました。 私をはじめとする都内の不動産投資家が、多く目にするレンジの物件価格の推移をまとめたものです。 集計値は多くの人の肌感覚と合っていると思 […]

カテゴリ:

お金は財と交換してはじめて利益確定である


某テレビ局勤務の悪い人が 「明日死んじゃうかもしれないから、どんどんお金使った方がいいよ!今から六本木行こうよ!」 と、よく言っているのだが、これは真理かもしれない。 Unrealized profit(含み益)を創造す […]

カテゴリ:

中小企業が残業代を払わない理由


最近は、月100時間を超える残業を監視する、過重労働特別監督監理官という公の役職があるそうな。 ブラック企業対策が進んでいるようで、いいことだ。 さて、私が知る限り、何年か前までは、中小零細においては、 残業代を払ってい […]

カテゴリ:

匿名組合で養豚というビジネスアイデア


突然だが、豚の税務上の耐用年数は3年だ。 某知人の発案した「6メートル未満の金属コンテナが3年」でオペリース組成も面白かったが、豚にもハックの可能性。 多少借入を付けて海外で養豚をすれば(正確に言えば、海外で養豚をしてい […]

カテゴリ:

投資や融資で世界の富が増えるのか


結論的には、投資や融資で富が増えることはない。 「FXはゼロサムで最後には誰も儲からないが、株はそうではない」そう言われているのも正しくはない。専門家といわれる人たちも含め、多くの人が勘違いしている点だ。 銀行で借用書に […]

カテゴリ:  

地域金融機関がマイナス金利で苦しんでいる


地域金融機関がマイナス金利で苦しんでいる とある金融機関に相談に行ったら「うちも儲からなくて困っている」と逆に愚痴られました。 「大手は、スプレッドが小さくても融資額が大きいので、固定費支払いはカバーできる。日銀からも貸 […]

金融機関の営業赤字でアベノミクスバブル終焉に


いまのゴルディロックス(熱すぎず冷たすぎもしない日本経済)の終焉として考えられるのは、 こんなシナリオではないでしょうか。 マイナス金利の利益低下を埋めるために、ALM(Asset – Liability M […]

カテゴリ:

メガバンクと地銀の貸出先主体別比率


月刊金融ジャーナル 金融機関の貸出先別比率の一覧表。なかなかよい資料が出ていました。業界関係者以外でも勉強になる。 (著作権の関係上、一部のみ転載) メガバンクの融資: 住宅ローン比率26%、住宅ローン+中小企業比率63 […]

「日本の人口減少が経済を悪くしている」は本当か?


日本の人口減少が経済を悪くしている。 もはや常識のように語られているが、私は違うと思う。 20世紀型の経済成長は、あたま数≒生産力≒購買力(消費)であり、 大人数でバッサバッサと木を切り倒し、たくさんモノを作るという 労 […]