ドバイ(不動産と居住権)coming soon

市街地のコンドミニアム(2009)

写真のみ。

 

アブダビから車で片道2時間かけてドバイまで売り主の奥さんが来てくれました。

 

中心部のコンドに関しては、写真だけしか残っていません。

建設資金の集め方が投機的(2009)

【完成までの資金裏付けがない状態で建設工事が始まるため、途中で目論見が外れると資金難に陥る。】

 ドバイでは、大きなビルやコンドミニアムを建設するとき、日本とは異なる方法で建設プロジェクトの予算を集めているようです。バイヤー(投資家)は、まだ何もない設計図の段階で購入を決めて、建設の進行フェーズごとに何回もの分割払でデベロッパーにお金を払います。

つまり、最初に支払う自己資金は、物件価格の数分の一のみです。たとえば、1億の自己資金のみで1,000万の手付を10件打ち、10億分の物件を転売目的で取得するような投機家が出てきます。そして、次の支払いフェーズまでの間に転売を試みるわけですが、それに失敗すると、すでに自己資金は他の物件の手付金に充てられてしまっているため、分割払いの建設資金が払えなくなるわけです。

投資家から何回もの分割払いで集める資金を建設費に充てることを見込んで作っているので、途中で多くの投資家が一斉にお金を払えなくなると建設がストップしてしまうのです(!!)

なお、日本では最初に資金の裏付けを取ってから着工するか、信用力のある主体が建物を完成させてから分譲するので、景気が悪くなっただけで建設資金が足りなくなり工事がストップすることはありません。

作り途中で止まっているビルばかりだとドバイ全体の評判が悪くなるので、シェイク・モハメド(ドバイの王様)がサポートして、手をつけた建物は必ず完成させるようにしているようです。

パーム・ジュメイラにはこのようなとんでもないホテルの建設も予定されていましたが2011年2月に正式に中止発表。
http://en.wikipedia.org/wiki/Trump_International_Hotel_and_Tower_(Dubai)

また、Bloombergの記事に よれば、このような問題も・・・。【ドバイの一部オフィスビル、「不便、低品質」などで永久に空室も】10月14日(ブルームバーグ):アラブ首長国連邦 (UAE)ドバイ首長国の一部オフィスビルは、計画の不備や立地条件の悪さのために永久に入居が見込めず、ほかの一部ビルでも辛うじて管理コストの回収が できる程度だと、米不動産仲介会社、シービー・リチャードエリス・グループ(CBRE)が指摘した。

このような凄惨たる状況ではあるのですが、最終的には、王族の大きな資金を入れて一気に解決を図り、日本のように個別企業や個人の不良債権が長く尾を引くことはないのかもしれません。しかし、ドバイだけでは足りないのでアブダビに資金援助を求める線が濃厚とのことです。

なお、ドバイランドやウォーターフロントなど、壮大な設計図を描いたプロジェクトは中止か規模縮小でしのいでおり、ドバイのおごりの象徴とも言われた、シェイク・モハメドが詠んだ詩の文字を形取って島を作る(Google Earthで見ると詩が読める)プロジェクトも資金難で恐らく中止になったようです。しかし、残っている部分だけでも相当すごいです!

投機で失敗した人たちのその後(2009)

【ドバイでは借金を踏み倒すと刑務所に入れられる。】

金融危機後、ドバイでの借金を踏み倒して国に逃げ帰る投資家や実業家が多く、空港には3,000台もの車が乗り捨てられ放棄されている。という新聞記事がありました。(The New York Times, February 11, 2009) With Dubai’s economy in free fall, newspapers have reported that more than 3,000 cars sit abandoned in the parking lot at the Dubai Airport, left by fleeing, debt-ridden foreigners (who could in fact be imprisoned if they failed to pay their bills).

ドバイでは借金を返せないと刑務所に入れられてしまう(!)金融危機後は投資で失敗したイギリス人がたくさん刑務所に入っているそうです。

以前にも景気が悪くなると、借金を踏み倒して自国に逃げ帰ってしまう外国人が多くいて問題になったらしく、こういう輩は飛行機の不時着などで再入国すると逮捕されます。

Aziziの開発するリビエラというプロジェクト(2019)

 

 

建設工事は24時間休みなくやっている(2019)

 

不動産ローン(2019)

居住権がないとローンは50%

いろいろとアレンジすると35%まではいけるらしい

金利は4%弱

期間は25年

1mディルハム・居住権取得スキーム

The fees are Dh1,100 for the visa plus a clerical fee of Dh410 and an annual licence with a fee of Dh2,000 per year.

居住権はひとつの物件の購入価格だけで(2つ以上保有で合計額は不可)1M AED以上
建設中の物件は不可
登記完了が条件
住居物件のみ

https://gulfnews.com/business/property/visas-for-property-investors-1.1960725
2タイプあり
ドバイinvestor 他の7エミレーツどちらか

Costs

The Property Investor Visa costs approximately Dh13,000-Dh15,000; with the higher end being inclusive of the police clearance letter (Dh220), administration fees (Dh420), application costs (Dh3,000), typing and entry permit (Dh1,100), DED license issuance (Dh 8,440) and stamping/Emirates ID/medical (Dh2,490). There are also additional costs for the renewal and for sponsoring any spouses or dependents (Dh5,000-6,000).

The Six Month Residency Visa costs considerably less (approximately Dh2,300). However, this visa must be renewed every six months (Dh1,100 each time) so it can still add up. Again, fees apply for sponsorship of family and renewals (Dh250).

Minimum Income

There is a minimum income requirement of Dh10,000 per month (or equivalent currency), which can be derived from inside or outside the UAE. The applicant must provide proof of income as part of the criteria.

Things to Note

Neither visa option provides citizenship to the UAE

An in-country medical examination is required

Employment is not possible as they are purely for residency purposes only

There is no maximum term – but the investor on the Property Investor Visa must not spend more than six consecutive months outside of Dubai


2019/03/26更新