[M1-2009] ドバイ(ブルジュ・アル・アラブ)coming soon

ブルジュ・アル・アラブ(2009)

【日本には存在しないゴージャスなデザインセンスが印象的の7つ星ホテル】
http://en.wikipedia.org/wiki/Burj_Al_Arab

エントランスからしてイスラミックなデザイン。置いてある黒いのはデーツというイスラム圏によくある甘い木の実のお菓子。

設計思想的には、ホスピタリティよりも豪華さとサプライズ重視なのかなという印象で、新婚旅行に向いていると思います。訪問日時点では一泊12万でした。このグレード感にしてこの価格は割安です。

 

これでも一番安い部屋。全室2階建てで広さは169㎡とのこと。これだけのグレードのホテルに日本で泊まると50万円/日くらいするだろうから割安だなあと思います。2007年頃は16万くらいでしたが、最近は12万円くらいまで値下げしているようです。

 

アメニティがすべてエルメスというのは有名で、フルボトルの香水やら何やら7、8本ほど持ち帰りできます。備え付けのパソコンもまさかのロゴ入り。シー ルじゃなくて彫ってあるのが本格的。写真外ですがBOSEスピーカーやFAX複合機なども接続されていて手抜き無しです。

ホテルのクラブカーもロールスロイスです。

ブルジュ・アル・アラブのレストラン [アル・マハラ (Al Mahara)](2016)

R0011253

ブルジュ・アラブのレストラン。アル・マハラ。2人で簡単なランチ+軽く一杯で計6万円くらいかかった。地元の人がいうには、味は普通という評判らしい。

ブルジュ・アル・アラブ(2019)

今回は宿泊していないのですが、閑散期なら10万円~ に値段が下がった様子。


2014/04/23更新