2018/08/30

私が日々の業務で使っている物件管理Excelシートを一般公開

わたしの仕事は不動産賃貸業だといえますが、やっていることはアセマネという業種に近いです。
アセマネの仕事は、資産、借入、税務を適切に管理することだといえるでしょう。それらを適切に管理しなければ利益も出ないし、新規で融資を受けることもできないわけです。
(なお、アセマネとは通常は他人資産を預かって運用する人のことを言いますが私の場合は自己勘定です。経済社会構造を考えると、高齢者の余ったお金を金融機関経由で託されているともいえますが)

それは、結局のところは、お金や書類をExcelやアプリで管理する仕事となるわけですが、わたしの前職はデータ管理やら集計分析であったため、それは最も得意とするところです。

たとえば、当社では帳票や図面などの紙資料はすべて電子ファイリングされ検索用にインデックスが付いています(そのインデックスはコピー機でスキャンすると自動的に付くよう自分でプログラムを書きました
そのような効率化を積み重ねた結果、登記簿などの主要な資料は30秒以内、10年前に作ったどこかの物件のERのようなマイナーな資料でも、おそらく2-3分以内にほぼすべてを見つけて開くことができます。

銀行提出用の資料も高精度に作成しており、このデータの作り込みこそが当社の競争力の源泉かもな。と思って社外秘にしておいたのですが、
今回、週刊ダイヤモンド2018年9月の不動産特集に私が顔を出しており、手土産がてらダイヤモンド誌およびダイヤモンドオンラインでその匠の管理方法(下記)を公開することになりました。

当社の業務で数年使って洗練されてきたExcel不動産管理シートをこちらから無料ダウンロードできます。
これひとつで30棟、グループ法人30社、20金融機関、保有100億くらいまで楽々管理できます。

我ながら、これ外部に出しちゃっていいのかな?競合先にも見られてしまうしな。と思わなくもないのですが、
なんとマニュアルとQ&A掲示板でのサポートまで無料です。
業界の業務効率化の一助となれば幸いです。