2018/10/08

当社財務情報の誠実性についての声明

昨今、不動産業界においては、書類の偽造、複数法人を設立することによる借入金等負債の秘匿など、金融機関に虚偽の財務情報を提供して融資を受けることが社会問題化しておりますが、コアプラス・アンド・アーキテクチャーズ株式会社を代表とする当社グループにおいては、当社の業務管理システムを通じて全金融機関に対して一律同一の財務情報を提供しており、金融機関に対しては、常に誠実で正確な財務情報を提供しています。また、当該財務情報の元となるデータ作成は外部の有資格税理士に委託しております。なお、当社グループは、いわゆるスルガ問題、かぼちゃの馬車問題、TATERU問題とは一切の関係をもっていません。

金融機関のみなさまへ。当社資料の誠実性を財務データExcelファイルのMD5ハッシュ値から確認頂けます。
全金融機関に共通で提供している財務ExcelデータのMD5は 5010129c826cabaeaa069707dd94e8f0 です。(作成時点:2018/09/30 現在のもの。作成時点がことなるとMD5も変わりますのでご注意ください) ExcelファイルのMD5が左記と同一であれば、お手元の資料は全金融機関に共通で提供している同一性の保たれた資料であり、秘匿や改ざんのないことを確認できます。

・当社グループの財務情報について
/company/company

・不動産業界で行われている書類偽造等の社会問題について
日本経済新聞 不動産投資、細る融資 スルガ銀問題の余波
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36226590W8A001C1MM8000/

・当社で作成している銀行提出用財務資料書式について
/blog/2465

2018年10月8日
コアプラス・アンド・アーキテクチャーズ株式会社
代表取締役 玉川 陽介
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目8-21 コアプラス池袋 1F