2020/11/15

趣味の紅茶(制作途中)

紅茶が趣味というより、カフェイン中毒なのかもしれない。毎日1リットル以上のお茶を飲みます。
紅茶を検索すると、いまいちなページしか出てこなかったので、作ってみましたが、ここもいまいちかもしれない。
今のところ、たいして参考にならない制作途中です。数年かけて日本語で読める最も役に立つ紅茶のページを目指します。
食品や味覚については専門知識はありません。

茶器

でかい湯沸かし器(ホテル用)

家にこれほしいですね。
ドイツの230V仕様なので日本で使うには変圧器が必要。そもそも日本だと、こんなに大きなモノを置く場所がなく設置困難。
シンガポールのマンダリンオリエンタルのカフェに置いてあり、なんじゃこれと思ったのがきっかけ。

約20万円なり。これでお茶を入れるとうまいのか?単なる湯沸かし器なので変わらないと思われますが、雰囲気が出る。

ティーポット


ステンレスフィルターが美しい。フォーシーズンズホテル丸の内 MOTIF RESTAURANT & BAR で採用されていた。フタと胴体に加えてフィルタがあるので3つのパーツから構成されており洗うのが面倒であまり使っていない。洗ってくれる人がいるならば採用可。
BODUM ASSAM(ボダム アッサム)ティープレス ステンレスフィルター ガラスハンドル 500ml 1807-16

ティーポットウォーマー

小さなろうそくで暖めると冷めない

ミルクを入れるポット

キッチンで最初からミルクを入れて混ぜてきた方が早いのだが飾り。実際には写真よりもだいぶ小さい。
【正規輸入品】ロイヤルコペンハーゲン ホワイトフルーテッド クリーマー 80ml 1017391

紅茶の追加オプション

シナモンロール


(
C) SANRIO CO., LTD.

マドラー代わりにこれを使うとよいでしょう。ミルクティー向きか。これが本当のシナモンロール。
GABAN シナモン スティック セイロン(シール巻) カップ 20本

有名なお茶のブランドを勝手に格付け

このページの格付けは S&P の格付け定義等 – Standard & Poor’s の体系を模している笑。それに従えば、合格といえる最低格付け「BBB」です。

[AAA] JING Tea


UK based tea company, launched in 2004.
ロンドンにリアル店舗があるようです。行ったことないですが。
マンダリンオリエンタル東京のバーで採用されていた。高級銘柄。楽天などでは売っていない。

中国茶の品揃えが特徴的でうまいです。Silver Needleなどはここ以外ではなかなか置いていないと思う。Pu erh Tea Explorer, Oolong Tea Explorerは良かった記憶。お試しがたくさん入っているパックがおすすめ。いいのがあったら次は量り売りで買うと良い。アールグレーなど基本の紅茶もしっかりうまい。


これは誰が飲んでも確実にうまいと思います。ウーロン茶++の味。

このあたりを試しました。

Black Tea Explorer £10.00
Black Tea Selection £12.50
Blackcurrant & Hibiscus £5.20
Cooked Puerh Mini Cakes £14.50
Earl Grey Tea Caddy £14.00
Gong Fu Gift Set £60.00
Herbal Tea Selection £12.50
Jasmine Silver Needle Tea Caddy £14.00
JING Tea Explorer £13.50
Oolong Tea Explorer £10.00
Oolong Tea Explorer £18.50
Organic Jade Sword Tea Caddy £14.00
Oriental Beauty £16.00
Pu erh Tea Explorer £17.50
Silver Needle Supreme £18.50
Tea Bag Explorer £10.50
Vintage Imperial Puerh £11.00
White & Green Tea Explorer £16.50
White Peony £7.50

Where to buy

日本の代理店
https://jingtea.mikasa-net.co.jp/
品揃えが限定的&本家よりもかなり高い
英国本家
https://jingtea.com/
送料 GBP 20 ほどかかるが日本に直送してくれる。

[AA+] ロンネフェルト

高級店の基本。みんなこれを使っている。と言ったら言い過ぎだがよく使われている。Amazonで売っているのがうれしい。毎日飲める控えめな味付け。

このあたりを試しました。誰が飲んでも、うまいと思えるのは、アイリッシュモルトあたりでしょうか。紅茶+葉巻やウイスキー樽の香りのようなスモーキーなフレーバー付き。毎日飲むならば、もっとスタンダードなアールグレーやダージリンでいいと思いますが。

JT グリーンドラゴンロンジンチャ
アイリッシュモルト100g袋 →毎日飲む味ではないが初回はうまいと思える
アッサムブロークンゴールデンチップス  100g
アッサムマンガラム 100g
イングリッシュブレックファーストセントジェームス  100g
ヴァイナッハスウンダー 75g《2017 クリスマス限定商品(数量限定)》
ウバハイランド 100g →渋く濃いので、甘いものと一緒がおすすめ
クイーンズティー  100g
グットバイタリティー  100g
クリームアッサム 100g
グリーンルイボス エルドベールザーネ(ストロベリークリーム)  100g
ゴールデンダージリンアールグレイ 100g
サンシャインレディ 100g
シュルマートルンク 100g
スペシャルアールグレイ  アールグレイ 100g
セイロンオレンジペコー  100g
ダージリンスーパーファイン  100g
ティーベロップ イングリッシュブレックファースト
ティーベロップ ダージリン 25袋入り
ドゥードロップス 100g
ハーブティー ルーズティー ルイボス ケープオレンジ  100g
バニラチャイ 100g →ミルクを入れるとまったく味が変わりおいしいチャイのできあがり
フィールシッシガーデン  ピーチガーデン 100g
フィールリラックス 100g
フィットネスクロイターティー 100g
ヘーレントッフィー(ブラックトッフィー)  100g
ベストバランス 100g
ホルシュタイナーグリュッツェ 100g
マラクージャデグレナディージョ 100g
モルゲンタウ 100g
ライトアンドレイトセイロン 100g
ルイボス
ルイボス アールグレイ 100g
ルイボスキャラメル 100g
ルイボスベーレンコルブ 100g
ルイボスレモン  100g
ローゼンテーミットブルーテン 100g


ティーベロップ ダージリン ロンネフェルト。こちらは確実にうまいです。ティーパックですが、きちんと高級な味がする。


これを皿ごとほしいのだが売っていない。缶入りはめずらしい。東海東京証券 オルクドール東京に置いてあった。

Where to buy

日本の代理店
http://www.ottiboeki.jp/ronnefeldt/index.html
日本の公式
http://www.ronnefeldt.co.jp/list/
ドイツの本家
https://www.ronnefeldt.com/
※日本からはつながらない様子

Amazonにたくさん出品されている。価格に転売スプレッドが乗っていないのでAmazonで買うのがよろしい。

[AA+] デンメア DEMMERS TEEHAUS


ドイツ語圏たるウィーンから来たお茶。六本木のはずれにデンメア ティーハウス 六本木店という直営店らしき店があり。
カフェになっている&紅茶を売っている。直営でネット通販もやっているが最近はAmazonで買えるようになったのがありがたい。

公式通販で売っているお茶は8割方試しました。購入記録紛失。缶の色でおおよそ味のタイプが分類されています。
常用ならばロンネフェルトかデンメアか。そんな感じに見えています。

Where to buy

Amazonにたくさん出品されている。価格に転売スプレッドが乗っていないのでAmazonで買うのがよろしい。

[AA] Dilmah, Watte

Dilmahはスリランカという時点で高級感少なめである。低価格な普通のDilmahはたいしてうまくない気がするが、Watteシリーズだけはうまい気がする。高いし。


スリランカにDilmahの直営店舗があり砂時計を買ったのである。

Where to buy

米国のAmazonに公式ショップあり

[A] クスミティー(KUSMI TEA)

 独特の味。紅茶というより、ほぼフレーバーティーだった気が。質の良いルピシアみたいな味かな。

Where to buy

最初はこれを買うと全部入っていてよろしいかと思います。こちらのAmazonから買えます。

[A] TWG


みんな知っているシンガポールのお茶。トワイニング(Twinings)と似ているが関係ない。
パッケージは玄人感を出しているが、味は素人向き。フレーバー強め設定。わかりやくうまいけど、強すぎて毎日飲める味ではない。スピーカーで言ったらBOSE(高級スピーカーはじめの一歩)のような位置づけ。

TWG公式店舗か高島屋オンラインで買える。TWG公式店舗は缶で売っているが、缶が高いので量り売りで中身だけ買った方がよい。
「紅茶といったらやっぱTWG最高だよね!」という人は信用しない方が良いと思う笑
ドバイ限定、東京限定など、その店だけで売っている限定のフレーバー缶あり。万円単位の高級缶もあるが飲んだことない。
値段は、海外でも日本でも同じような価格設定になるように計算されている(そのあたりはさすがシンガポールのブランド。為替市場を理解している)

シンガポール、タイなどにはTWGカフェがあり、とりあえずスターバックス代わりに入る感じである。
ケーキが1000円以上するし、高い茶葉を選ぶとポット1杯で数千円。現地の物価からすれば(日本人から見ても)驚きの価格。
日本では自由が丘などにもカフェがあるが混んでいるし狭い。

[A]フォートナム・アンド・メイソンの高級シリーズ

一缶 JPY 4,000円 もするので、まあ、うまかった。ということにしておきたい。(TWGの缶入りと同じくらいの値段)
高島屋オンラインで売っていたような。

[BBB] グリフォン GRYPHON

シンガポールのフレーバー強めの紅茶。TWGよりもさらに癖が強く紅茶というかグリフォン味。素人なら飲んだら必ずうまいと思うが毎日飲む味ではない。
タイの高級食料品店などでも売っている。数年前までは日本では売っていなかったが、最近は日本でも売っているようです。正規代理店なのかは不知ですが。
ゼントレーディングのYahoo!店

[BBB] マリアージュフレール

マルコポーロという紅茶が有名。マルコポーロは他の紅茶に比べて利尿作用が強い気がするのだが気のせいか。日本のAmazonで売っている。行ったことはないが、新宿の明治通り沿いにリアル店舗あり。

[BBB-]成城石井独自ブランド

成城石井全般に言えることだが、昭和の金持ちが愛した味。という感じの味かもしれない。分かりやすい濃厚な香り。

[BB+] LUPICIA ルピシア

ルピシアも癖のあるフレーバーで分かりやすい。いろいろな味があるが同じような味付け。
絵で言ったらラッセンとかアルフォンス・マリア・ミュシャであり、パソコンで言えば昔のFMV(富士通)のような位置づけに思う。
つまり、とりあえず素人が買うやつである。自由が丘に大型リアル店舗あり。

マンダリンオリエンタル東京のフレーバー付きウーロン茶みたいなのもルピシアが作っていた。マンダリンオリエンタルで飲んだらうまい気がしたが、あらためてルピシアで買って飲んだらたいしてうまくない気がした笑

[BB-]ハーニー&サンズ

おそらくホットシナモン・スパイスというのが主力品種。ほか、グリーンティーにココナッツを混ぜてみたりフレーバーティーですね。
一回飲んだらもういいか。という味な気がいたします。

[B] FIVE ROSES

ジャンクな紅茶と思うが、癖がなく比較的飲みやすい。ミルクティーにすると良いかと。ストロングというのはカフェインが強いのか?寝起きにはいいかも?日本では売っていない。
Five Roses Tea – African Blend Strong Tea Bags (Pack of 102 Bags) 250g

監査意見不表明

あまり記憶にないお茶たち

フォートナム・アンド・メイソンの通常シリーズ

名前ほど、うまかった記憶なし

ラデュレ

菓子はうまいのだろうが、紅茶についてはうまくない気がしたので、そんなはずはなかろうと思って再度確認中

フォション

味が記憶にない。紅茶リキュールあり。リキュールは甘い。

ウェッジウッド

やたら濃かった記憶あり。Amazonで売っている。常備したい味ではない。ブランド物として。ウェッジウッドが作っているはずもなくOEMと思う。

ロイヤルコペンハーゲン

常備したい味ではない。ブランド物として。

HEDIARD(エディアール)

忘れた

無難なティーパック

ティーパックの紅茶ならこのあたりが無難か。高級品種ではないので、うまいわけでないが、種類もいろいろありリプトンの黄色よりは断然良い。たとえるならば、インテル® Celeron® プロセッサーのようなシリーズ。

[BB]クリッパー

デカフェなども含めていろいろな味あり。無難な品質。世界中で売っている。1箱500円ほどから。1,000円まではしないくらい。

 

[BB]PUKKA(パッカ)

米Whole Foods Marketなどでも取扱中。1箱あたり600円程度。

[BB]TAZO

クリッパー、パッカの競合? 500~600円/箱

 

日本茶

[AAA] 播磨園製茶 有機 三年番茶ティーバッグ 24P

すべてのお茶の中で最もうまい気がする。Amazonで買える。わたしは既に30回以上買っており常用。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B007KYBIG4/ref=ppx_yo_dt_b_search_asin_title?ie=UTF8&psc=1

[NR] さんぴん茶

NR=格付けなしの意。沖縄に行くと飲みたくなるが、東京に戻ってくるとあまり飲みたくならない不思議なお茶。沖縄では、ポッカがさんぴん茶市場を牛耳っている様子。