玉川陽介ブログ
玉川陽介ブログ

カテゴリ: 不動産

カテゴリ:

2016年8月現在の不動産市況


「個人投資家向け投資物件の利回り推移」という切り口にて不動産市況を分析してみました。 私をはじめとする都内の不動産投資家が、多く目にするレンジの物件価格の推移をまとめたものです。 集計値は多くの人の肌感覚と合っていると思 […]

カテゴリ:  

地域金融機関がマイナス金利で苦しんでいる


地域金融機関がマイナス金利で苦しんでいる とある金融機関に相談に行ったら「うちも儲からなくて困っている」と逆に愚痴られました。 「大手は、スプレッドが小さくても融資額が大きいので、固定費支払いはカバーできる。日銀からも貸 […]

金融機関の営業赤字でアベノミクスバブル終焉に


いまのゴルディロックス(熱すぎず冷たすぎもしない日本経済)の終焉として考えられるのは、 こんなシナリオではないでしょうか。 マイナス金利の利益低下を埋めるために、ALM(Asset – Liability M […]

カテゴリ:  

J-REITの過熱感を計算する


日経不動産マーケット>【売買】銀座で坪2億円超の取引、日本リテールファンド 日経新聞>REIT時価総額最大に マイナス金利下、利回り魅力 香ばしいニュースが踊っている。だいたい、こういう時は相場の天井だ。 REITはマイ […]

カテゴリ:  

「不動産投資1年目の教科書」で紹介しているExcelシートの機能改良版


新しいバージョン(Rev.2016.1.8)をリリースしました。 いままでは単年度の税引後P/Lのみに焦点をあてた作りでしたが、購入から売却までのB/S(純資産増加)も把握できるようにしました。 これを見れば「保有期間中 […]

量的緩和による不動産バブルは2016年3月で終わる


先のことを書くと、だいたい当たらない。ハズレ予想が増えるだけで何も良いことはないのだが、 今回は少しばかり自信があるので書いてみたい。 ズバリ、旺盛な融資に支えられてきた不動産バブルは2016年3月で終わる。 理由は次の […]

2015年6月現在の不動産市況


不動産市況に初の過熱注意サイン 「今回の金融活動指標では、不動産関連の指標の 1 つが「過熱」を示すものとなった」 しかし、「不動産の取引量や価格動向など、その他の幅広い情報も含めて総合的にみれば、不動産市場に過熱感は窺 […]

平成27年度(2015年)税制改正


税制改正大綱の流し読みNHKニュースや一般メディアで報道されない細かな点を中心にhttp://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/126806_1.pdfhttp://www3.nh […]

投資や経済の上級者になるために役立つ参考文献


まず、投資・マネー本ではなく専門書を読んだ方がいいです。個人向けではなくて証券会社の人が読むような本がおすすめです。そして、これ読んで儲かるの?と考えてはだめです。まずは全体を把握してからゲームをはじめましょう! 不動産 […]

私が見ている金融経済の情報ソース


株やFXを最近はじめた人は、世界の株価や経済指標を見れば良いことは知っていても、具体的にどこを見て、何を占えば良いのか分からないと思います。 私が普段からよく見ている指標を大公開!通常、何を見て学んでいるか。というのは最 […]